•  

車の売却は愛車の査定からはじまる!

愛車を売る場合はまずは売却額を決める必要があります。そのために、まずは査定をしてもらう必要があります。初めての人はなんか難しそう・・・と思うかもしれませんが難しいことはありません。高く売却できるポイントを理解していれば誰でも損せず売ることが出来ます。今がWEBでの一括査定という便利なサービスもあり、確実に高く売ることも可能です。

今、まさに初めて自動車を売却しようと計画中の人もいるかと思います。そんなな人にも役に立つ車査定の知識を解説します。

そもそもクルマ査定って何?

車査定とは、愛車の買取価格を決定するための作業です。 車に限らず、物を売る時にはまず適正価格を調べる必要があります。その価格を調べるための作業が査定です。適正価格は基本的には相場を基準にします。 その時の車の価値を参考にしながら、愛車にはどれくらいの価値があるのかを計算していきます。 なお、自動車の査定は一般的に減点方式となっています。相場によるベースの価値を基準にして、そこからマイナス点を差し引きながら最終的な価値を決定します。 したがって、高値で売りたい場合はマイナス点を少なくする必要があります。

車査定はどこでどうやるの?

車を査定してもらうには3つの方法があります。

  1. 1.店頭に持ち込み査定をしてもらう
  2. 2.自宅や会社などに業者に来てもらう出張査定
  3. 3.オンラインで一括査定を依頼する

一般的なのは店頭に持ち込んでの査定や出張での査定です。 その場ですぐに正しい価格を知ることが出来ます。しかし、 最近の主流は一括査定はオンラインで査定を受けられる方法です。業者と会わずに査定を済ませられるのが特徴です。 しかも、同時に複数業者の査定価格をチェックできる事もメリットです。 複数業者に査定依頼をして、どこに売ると高いのかも簡単に見極めることが可能だからです。 費用は無料でなおかつキャンセルの時にも費用は掛からないため、気楽に申し込みができます。 愛車を手軽に高く売る方法ですから是非利用してみると良いでしょう。

車査定を依頼するときには何が必要?

査定を受けるだけならば、特に用意は必要ありません。車検証や自賠責保険証明書が必要ですが、これらの書類は携行義務がありますので、通常は車の中に置いてあるはずです。 そのため、車査定をする際にもダッシュボードなどに収納してある書面を業者に渡せばOKです。 実際に愛車を売却するとなると、他にも用意しなければいけない物が出てきますが、査定だけなら特に準備するものはありません。

自動車を査定するときは洗車や掃除するべき?

愛車に良い印象を持ってもらう事は、車査定に於いて大切なポイントです。 業者は商売ですから、悪い印象(マイナスポイント)を見つけるのに必死です。 だからこそ、査定の前には洗車や車内の清掃をしておくのが理想的でしょう。 少しでも汚いと原点の対象になりかねません。また、汚れだけでなくニオイにも気を付けることが重要です。 煙草やペットなどの臭いは減点されてしまうことがありますので要注意です。 ちなみに、キレイな状態にしたからといって買取価格が上がることはありません。 あくまでもイメージを良くしてマイナス査定を防止するためのものですから、手間暇を掛けて綺麗にしたからといって過剰な期待をするのはNGです。

車を高く査定してもらうポイントは?

付属品を用意することで査定額が高くなります。

  • ・純正部品
  • ・スペアタイヤ
  • ・スペアキー
  • ・取り扱い説明書など

このような付属品は査定がプラスになりやすいです。

他にも、整備記録簿があれば準備しておくと良いです。愛車をしっかりメンテナンスをしてきたという証明になり、車の状態が良いというアピールにもなります。

また、査定のタイミングを見計らう事も大事なポイントです。車の買取価格は1年の中でも変動的です。 たとえば新生活時期ですと自動車の需要が高まるので、査定価格も高くなりやすい傾向があります。 高く売れやすいタイミングを狙って行動することも重要ですから、いつ頃が売り時なのかも踏まえて行動した方が良いでしょう。

車査定をして高く買取りしてもらおう

車査定は愛車を手放す際に必要な一番最初の段階です。そして、工夫次第では愛車の査定価格(価値)を大きく変えます。だからこそ、さまざまな業者に査定をしてもらうことは大事です。 業者によって価格の付け方が査定の方法が違う場合も珍しくなく、同じ車でも何十万円もの差が出ることもあります。 そのためにも、一括査定を使うなどして、できるだけたくさんの業者から査定をしてもらい、より良い選択ができる状態にすることをおすすめします。